チュートリアルTOPへ
設定編 運用編 オプション編

ログ機能を活用する

目次

はじめに

このチュートリアルを進めるには、管理者権限もしくは編集者権限が必要です。

管理画面にアクセスできることを確認してください。

特定のエントリーがどのくらい読まれているか確認する

エントリー公開後は、読者のリアクションがもっとも気になることでしょう。knowledge boardでは、エントリーを主軸にしてあらゆるログ情報を集計しています。

エントリー ログ情報

操作画面 エントリー管理 > 確認
- ログ情報

エントリー管理画面の一覧から対象のエントリーをクリックし、エントリー確認画面に進むと、ページの下部でログ情報を確認することができます。アクセス回数やグッド数といったサマリー情報はもちろん、ユーザーごとの詳細なアクション情報や、送信されたメッセージの内容まで確認することができます。

ログ情報のプレビュー
ログ情報のプレビュー

エントリー詳細ログ

操作画面 ログ管理
- ログ区分:エントリー詳細ログ

ログ管理画面のプルダウンからエントリー詳細ログを選択し、検索します。

いつ、誰が、どんな環境から、どのエントリーにアクセスしたかをリアルタイムで確認することができます。

エントリー詳細ログのプレビュー
エントリー詳細ログのプレビュー

PR効果を確認する

エントリーへのアクセス経路を増やすためにおすすめキーワードを設定した場合、実際にどれだけのPR効果があったのか気になるところです。

おすすめキーワードランキング

操作画面 ログ管理
- ログ区分:おすすめキーワードランキング

おすすめキーワードランキングは、おすすめキーワードタグがクリックされた回数を集計しています。

おすすめキーワードランキングのプレビュー
おすすめキーワードランキングのプレビュー

人気のエントリーを把握する

読者はいつでも良き評価者です。以下のログ情報は、良質なコンテンツ訴求力のあるタイトルにどういった特徴があるのかを分析するための材料になります。

記事アクセス数ランキング

操作画面 ログ管理
- ログ区分:記事アクセス数ランキング

記事アクセス数ランキングでは、エントリーごとのアクセス総数を集計しています。

記事アクセス数ランキングのプレビュー
記事アクセス数ランキングのプレビュー

記事アクセス人数ランキング

操作画面 ログ管理
- ログ区分:記事アクセス人数ランキング

記事アクセス人数ランキングでは、エントリーごとのアクセス人数(重複無し)を集計しています。

記事アクセス人数ランキングのプレビュー
記事アクセス人数ランキングのプレビュー

グッド数ランキング

操作画面 ログ管理
- ログ区分:グッド数ランキング

グッド数ランキングでは、多くのユーザーにグッドされたエントリーを確認することができます。

グッド数ランキングのプレビュー
グッド数ランキングのプレビュー

読了者ランキング

操作画面 ログ管理
- ログ区分:読了者ランキング

読了者(=エントリーを読み終わったユーザー)(*1)が多いエントリーを確認します。

1 )knowledge boardでは、ユーザーがエントリーページを閲覧時にページスクロールした際に、どれくらい読んだかを読了率として保存しています。 記事本文の上から下までを100%として、0%、25%、50%、75%、100%の25%単位で計測し、75%以上読んだ場合に「読了した」とみなしています。 読了者の計算式は、「75%以上読了したユーザー数÷アクセス人数」です。

読了者ランキングのプレビュー
読了者ランキングのプレビュー

ユーザーが読みたい記事を把握する

多くの社員に読まれるWeb社内報を作るためには、以下の3つのランキングから読者のニーズを読み取ることが大切です。 社員にとって欲しい情報・興味の強い分野を把握し、適切な情報が提供されているかどうかを定期的に点検しましょう。

検索ワードランキング

操作画面 ログ管理
- ログ区分:検索ワードランキング

ユーザーがもっとも検索しているキーワードを見れば、社員が今まさにどんな情報を求めているかがわかります。

検索ワードランキングのプレビュー
検索ワードランキングのプレビュー

エントリータグ別検索数ランキング

操作画面 ログ管理
- ログ区分:エントリータグ別検索数ランキング

検索目印として設置しているエントリータグですが、どれだけクリックされたかを知ることで、社員がどんな分野に興味を持っているかがわかります。検索ワードランキングを参考にエントリータグを作成・設置すれば、ユーザーを適切なエントリーに誘導することができます。

エントリータグ別検索数ランキングのプレビュー
エントリータグ別検索数ランキングのプレビュー

注目キーワードランキング

操作画面 ログ管理
- ログ区分:注目キーワードランキング

注目キーワードタグは、過去1週間に検索されたキーワードをもとに自動生成され、公開ページのトップに設置されます。注目キーワードランキングは、このタグがクリックされた回数を集計しています。

注目キーワードランキングのプレビュー
注目キーワードランキングのプレビュー

アクセス数の少ないユーザーを把握して通知する

紙の社内報とは違い、誰に読まれたかを確認できるのがWeb社内報のメリットです。社内浸透率を上げるためにメールマガジン機能を利用して、休眠状態のユーザーにピンポイントに通知を送るというのも一つの方法です。

ユーザーアクセス数ランキング

操作画面 ログ管理
- ログ区分:ユーザーアクセス数ランキング

ユーザーアクセス数ランキングは、アクセス数の多いユーザーだけでなく、アクセス数が少ないユーザーを把握するのにも便利です。

ユーザーアクセス数ランキングのプレビュー
ユーザーアクセス数ランキングのプレビュー

つぎの取材テーマを探す

knowledge boardの基本ポリシーは、全ての社員と社員の接点を増やし「ヒト」をつないでいくことです。プロジェクトはたった一人では成し遂げられず、成功はチームメンバーとの共同作業の成果です。 「つながり」の輪を可能な限り大きく拡げていくことを考えると、取材テーマの選定時には、エントリーの登場人物に偏りがないよう気をつけたいものです。
全ての社員一人ひとりのつながりが見えるようになれば、会社への帰属意識貢献意欲が高まり、従業員エンゲージメントの維持・向上につながります。

クレジット数ランキング

操作画面 ログ管理
- ログ区分:クレジット数ランキング

エントリーにクレジットされた回数を集計しています。これまでのエントリーで取り扱ったテーマに関連している社員が登場回数(=クレジット数)の多い順に表示されています。 まずは全ての社員のクレジット数を1以上にすることを目標にしてみましょう。

クレジット数ランキングのプレビュー
クレジット数ランキングのプレビュー

まとめ

本チュートリアルでは、knowledge boardで豊富なログ機能を活用する方法についてご紹介しました。 より多くの社員に読まれる社内報にするために、多方面から読者のニーズやアクティビティを読み取り、コンテンツ改善へ向けた対策検討をしていくことは大切です。 これらのログ情報からユーザーの行動を分析し、適時・適切なエントリーを提供していけると良いですね。
次回チュートリアルでは、オプション編「APIを活用する」についてご紹介いたします。


knowledge board(ナレッジボード)は、組織力を強化する社内報・ナレッジ共有のWebサービスです。株式会社アマナ社内でデジタルサイネージでの活用など様々な形で利用されている、amana knowledge boardの他企業向けクラウドサービスになります。